2016年08月25日

最高のマサマンカレーレシピ大公開!

ALOHA  オーストラリア ケアンズ初のハワイアンマッサージ 「 Long Life Lomilomi (ロングライフロミロミ) 」&マタニティーロミロミ プライベートサロン 《女性&カップル限定》


『 Melokia Lomilomi 』 です。


最近、食べ物ブログから遠ざかっているので、どうした??? Melokia!! いつものおいしい感じのは??

と思っていらっしゃる方もいらっしゃるのでは??(よく初めてお会いした方に、いつもおいしそうなの食べてますよねと言われるので)


最近は新しいレストランやカフェというよりも、おいしいレシピを教えてもらって、自分で作ることにはまってます。


最近は、タイ人の友人に最高においしいマサマンカレーの作り方を教えてもらいました。


もう二度と、外でカレーを食べる必要がなくなりますよ!!!(断言)


マサマンカレー


世界一おいしい食べ物と言われるマサマンカレー。

チキンマサマン、ビーフマサマンが人気です。具は、シンプルにジャガイモと肉のみ。


レシピをシェアしてほしいという方がたくさんいらっしゃいましたので、こちらでシェアさせていただきますね!


マサマンチキンカレー (12食分)

(材料)

鶏もも肉(皮付き) 2Kg

ジャガイモ 8個

玉ねぎ 1個

マサマンカレーペースト 2缶

ココナッツミルク 3缶

パームシュガー 大さじ2~

ナンプラー 大さじ2~

タマリンドペースト 大さじ1.5~

Kaffer Lime 6枚ほど

ピーナッツまたは松の実(ローストして) お好きな分


(下準備)

鶏肉は水でよく洗い、ボウルに置いておきます。 ジャガイモも皮をむき、4当分ずつにしておきます。 玉ねぎはざく切りに。


(作り方)

1、大きな深い鍋(これに作っていきますので、最大の鍋でお願いします。)にココナッツミルクをぜーんぶ入れて、沸騰直前くらいまでにします。 

2、1に玉ねぎと鶏肉全部(切らないでそのまま)を入れて、吹きこぼれないくらいに加熱していきます。中火くらいでいいでしょうかね。

≪ココナッツミルクのオイルが、鶏肉に浸透しやわらかくなっていくそうです≫

3、別のフライパンにココナッツオイルまたは、油を大匙半分ほど入れて、そこへカレーペストを入れます。香りが立つように炒めます。

≪ここでじっくり炒めないと、カレーの香りが立たないので、これでもかというくらいしっかり炒めます≫

4、3へ1のココナッツミルクをお玉1杯ほど入れて、さらに煮詰めながら、パームシュガー、ナンプラー、タマリンドペーストを入れていきます。ここで、味見。しっかり濃い味になっていたら、大丈夫。 最終的にこれを1の鍋に入れるので、ここで味がぼんやりしていたらだめです。。。

5、カレーペースト、ピーナッツ、Kaffer Limeの葉、をちぎりながら、ココナッツミルク鍋に入れて、弱火でじっくり煮込んでいきます。(45分以上~) 30分経過しましたら、ジャガイモを入れます。(とろけてしまわないように) 途中、鶏肉が柔らかくなっているか見てくださいね。 

以上です!

できたら一晩コトコトさせるか、一晩寝かせるとよりチキンに味がしみこみますよ! 簡単ですよね!


ここで大切なのは、このレシピの材料、


パームシュガー

ケアンズですと、アジアンスーパーでたくさんの種類がみつかりますが、おすすめは、シロップ状になっているものが良いそうです。

タイ料理を作るときはこの砂糖ではないと絶対にだめだそうです。たしかに、白砂糖使うと全くおいしくない。。。


Kaffer Lime の葉 (こぶみかんの葉)




こちらも、アジアンスーパーでは瓶の中に刻まれた状態で売られていました。フレッシュなものが手に入れば、絶対にそれを使うと格別です。

タマリンドペーストも忘れずに!!


MAHALO


Melokia Lomilomi


サロンHPできました!!!(英語のみ) HPは こちら


ご予約、お問い合わせは Facebook 「 Melokia Lomilomi 」 にメッセージ、もしくは melokialomilomi☆westnet.com.au (☆を@に変えてくださいね)


お電話 0418870278 まで!




ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。 もっと、ロミロミのこと、ケアンズのことをいろいろな方に知っていただきたいので、ランキングに参加しました。 ポチッfeel12 と ご協力いただけると、励みになります。よろしくお願いいたします。
オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

ロミロミ ブログランキングへ


     


Posted by Melokia Lomilomi at 15:41Comments(0)おいしいもの